FOODone dish

水オジギソウ、食べたことある?

Pet tun jao thaa

オーダーが入ると、華麗な手さばきでアヒルをさばいていくお母さん。

ヤワラーと呼ばれるチャイナタウンの近く、
Talat noiにあるミー・パッド・カシェー(極細の米麺と水オジギソウの炒め)と
ペット・トゥン(あひる煮込み)の食堂。このお店は、これぞ中華系タイ料理!って感じのパンチのある濃いめの味付けが特徴です。

ミー・パッド・カシェーをオーダーするときには忘れずに
「アオペッペッ!(辛くして!)」。
こんなに唐辛子が入っていても、大丈夫。甘めのタレがしっかり絡んだセンミー(極細米麺)と、独特の歯ごたえと風味のある水オジギソウ(Water Mimosa)、唐辛子の辛さが絶妙!この水オジギソウ、タイではポピュラーな野菜で、ヤムと呼ばれる和え物やゲーン(スープ)に使われます。

ペットトゥンは、八角がふんわり香るシーユダムがベースの味付け。
口の中でほどけるように柔らかく煮込まれたあひる肉の皮と身の間のこってりした食感に、さっと茹でたカナー(ケールの一種)のほろ苦さが後引きます。

そして、その上にドサッとフライドガーリックとパクチーのトッピング!
こんなのおいしいに決まってる!

それにしてもタイには、青臭くて、ほろ苦く、歯ごたえのある野菜が豊富だなぁ。ほろ苦好きの私には天国のようです。

2013-12-26 00:38:32byAya Miyake

  • เป็ดตุ๋นเข้าท่า Pet tun jao thaa

  • adress
    945 อาคาร หน้าวิทยาลัยสารพัดช่างเอี่ยมละออ ถนนโยธา แขวงตลาดน้อย เขตสัมพันธวงศ์ กรุงเทพฯ 10100