FOODone dish

直の炭火が本気のクイティアオ・ヌア・モーファイ

Kuitiaw nua Heng Chun Seng in Khlong Toei

クロントイ、知っているようで知らない地域の一つ。
実はシーロムやルンピニからほど近い場所にある、
昔から川沿いの港として有名なエリア。
倉庫や輸送企業などが立ち並ぶ場所なのだ。

そんなエリアで発展したのが、労働者のための力飯。
栄養たっぷり、安くて、早くて、旨い飯なのである。
競争力も激しい地域で勝ち残ったうまい食堂が今でも連なっている。

その中でもひときわ人が集まる店が、
モーファイ(火鍋)で出てくる
クイティアオ・ヌア(煮込み牛肉ラーメン)屋さん、
ヘンチュンセン。
古い歴史を感じさせる食堂だ。

食堂の入り口では、大きな火鍋にたっぷり煮込まれているスープの灰汁を、
熱い中おばちゃんが、無心にとり続けている。

そして、この火鍋の凄いところは、
なんとびっくり、鍋の中心の柱の中に、
煌々と燃え上がる炭が大量に入っているのだ!

昨今は、固形燃料が鍋の下に敷いてあり、
スープを冷まさぬ程度の飾りのようなものしか見かけないが、
これだけ本気の火鍋は初めて見たし、驚いた。

テーブルに運ばれてきた時の遠赤外線の熱量がまず違う。
そしてスープは、もちろん時間が経ってもいつまでもがんがんに熱いのだ。

最後の一滴まで、美味しく食べられるとはこういう事かと腹落ち。

もちろん味も絶品で、灰汁をとり続けたスープは透明度が高く、
澄んだ旨味がたっぷりなのである。
しっかりと肉らしさを残すために、味も薄めで、
後味に残る、よくあるべたつく甘みなどは一切ない。(素晴らしいさわやかさ!)

このスープを別で注文した麺やご飯の上に注いでいただく。
おすすめはたまご麺のバミー。
下味がつけられた麺にスープをかけると、また違う深みのある味に変化するのだ。

衝撃の出会いのモーファイ、そしてまだまだ奥の深そうなクロントイの食堂街。
次なる出会いを探しに、また散策しに出かけたい。

2013-12-27 14:36:15byMasafumi Mizutori

  • ก๋วยเตี๋ยวเนื้อเฮ้งชุนเส็ง Heng Chun Seng

  • adress
    133 ถนนสุนทรโกษา คลองเตย คลองเตย กรุงเทพฯ 10110
    Khlong Toei, Bangkok
  • phone
    02-249-2329